プライベート

面白い文章の書き方を身につけたくて教本を読み漁っていたら、一冊の素敵な本との出会った

今日は、面白い本と出会ったので紹介したい。

ひと月ほど前から
『文章の書き方』について書かれている本を
読み漁っているのです。

というのも、
自分が書く文章について「面白い」と言ってもらえることが増えた、
と同時に、「どうやって文章書いてるの?」と聞かれるようになったからである。

これに答えるのが結構難しいのだ。

ちょっと前まで、ホントに文章が書けなかったけど
最近、急に書けるようになっちゃったからである。

「なんなんだろう?」

才能、、、ではないし、、、
たしかに、パターンみたいなモノはありそうだけど
それだけでも無さそうだし、、、

そんな自分の中の『謎』を言語化したくて
『文章の書き方』について書いている本を読み漁っているのだ。

でもね。。
いざ、読んでみると自分が求めているのとはちょっと違う。

文章の体裁を整えるための方法について
書いてあるものがほとんどで

文章を面白く読んでもらうための方法について
書かれているものとは、なかなか出会えないでいた。

そんな中でつい最近
『異色の本』と出会うことができた。

それが
「たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座」
という本である。

先に断っておくと
ビジネス用に文章が書けるようになるかといったら
直接的には関係無いかもしれない。

けど、
思考の柔軟性はかなり取り戻せる、と思うのである。

そもそも、『面白い』って感じてもらうには
『予想通り』を裏切らないといけない。

その、予想通りを裏切るためには
どうしても思考の柔軟性が必要なのである。

そのための方法の一つが
この本にある気がした。

なによりいいのは、
本に書かれた手順に沿って進めれば、ものの10分20分で
勝手に変わった文章が出来上がってしまうこと。

もし、思考の柔軟性を取り戻したいのであれば
一読してもらったら良いんじゃないかなぁ、と思う。

ということで、
読み進めて20分ほどで書き上がった
人生初の超ショートショートがこちら。

━━━━━━━━━━━
初めての超ショートショート
━━━━━━━━━━━
【差し込みビル】
2054年、AIの進化で世の中は格段便利になった。

その中でもっとも大型なモノの一つが
我社が開発した『差し込みビル』です。

世帯数が激減した日本において、
各家庭の好きな場所で過ごしたいというニーズが加熱。

また、マスコミによる絶景おすすめパワースポットの紹介等で、
日々人気の場所が変わっていく世の中。

その要望にお応えするために開発しました。

なんと、
この【差し込みビル】はその名の通り「土地」に差し込むだけで
すべてのライフラインがご利用いただけるようになります。

移動もラクラク。
引き抜いて、運んで、差し込むだけで完了します。

どうですか?画期的でしょ?

さて、あとは誰かが持ち上げてくれれば良いんだけど。

 

★文章を書けるようになったきっかけはこちら

『階段ルート』の成功とはどんなものなのか?を疑似体験したい方は下記からお読みください。
【告白その1】
幼少期に刻まれた2つのトラウマ

 

★お得な診断テストと無料学習について

【階段ルート】について
もう少し学びたい方は
下の画像をクリックしてね。

LINE@に登録するだけで
心理学テストが無料でうけられます。
さらに、仕事・人間関係・パートナーシップの改善に役立つ情報を
犬飼ターボさんが解説する無料動画で学ぶことができます。

無料診断を受けたい場合はこちらをクリックしてね

★また、無料動画のあと
もっと学びたくなったら
下記のお得な紹介コードをお使いください。

13yasuda
コピペしてお使いいただくと
特別な割引がうけられます。